How does it work? どうして汚れが落ちるの?

スクラバウォッシュバッグの使い方
スクラバウォッシュバッグを使えば、どこでも簡単に洗濯できます。手順はビデオをご覧ください
スクラバウォッシュバッグの洗浄力のカギとなるのは、バッグに内蔵された弾力性のある洗濯板。これが、わずか数分で洗濯機のような洗い上がりを実現してくれるので、まさに旅行やキャンプのお供に最適です。
スクラバウォッシュバッグは6つの簡単なステップだけで洗濯が完了します。
中身を入れて、巻いて、クリップを留めて、空気を抜いて、もみ洗いをして、すすいで、乾かすだけ
 
1. 中身を入れる
衣服、水、洗剤をスクラバウォッシュバッグに入れる(バッグ容量の2~4割ほど)
Add water, laundry liquid and clothes to the Scrubba wash bag
2. くるくる巻いて留める
バッグの口から余分な空気を出す
バッグの口はできる限りしっかり閉じ、最低4~5回くるくる巻いて両側のクリップを留める
Roll down the seal 4-5 times as tightly as possible  Clip the ends of the seal together to close the Scrubba wash bag
3. 空気を抜く

空気栓のキャップを空け、空気栓の基部をつまんで、スクラバウォッシュバッグから空気を抜く

Squeeze the valve to deflate air from the Scrubba wash bag

4. ぐりぐりごしごし、もみ洗い
スクラバウォッシュバッグ内蔵の洗濯板に、衣服をこすりつけるようにもみ洗い。30秒で簡易洗濯、3分で洗濯機のような汚れ落ちになります。
5. すすぐ
クリップを外し、くるくる巻いた口を広げ、スクラバウォッシュバッグの中の排水を捨てる
再びバッグの中にきれいな水を入れるか、蛇口やシャワーの流水ですすぐ
Replace the water, close and shake the Scrubba bag to rinse
6. 干す
スクラバウォッシュ&ドライキットを使って洗濯物を干す。
スクラバ・タオルで洗濯物を包み、絞るか叩いて水気をタオルに移す。
スクラバ洗濯ロープに干して乾かす。
Wring the clothes then par dry them in the Scrubba towel
 
旅先で、トレッキングで、キャンプ場で、ハイキングで、クルーズ船で、出張で、もちろんご自宅でも、スクラバウォッシュバッグなら、もっと楽に効果的に手洗い洗濯をすることができます。
 
スクラバウォッシュバッグ誕生秘話や、製品の使い方のデモは、こちらのアメリカン・アウトドアTVの動画をご覧ください。
お手入れとメンテナンス
スクラバウォッシュバッグは、正しくお手入れしていただければ、長年お使いいただけます。
下記を参考にして、スクラバウォッシュバッグを末長くご愛用ください。
使用後は、毎回中身をすすいで、裏返して乾かしてください
スクラバウォッシュバッグは抗菌加工され、加水分解しにくいポリエーテルTPUを使用していますが、内部をきちんと乾かしていただくことで、その効果がより持続し、かつ衛生的です。
高温や直射日光は避けてください
50℃(112℉)以上になる高温な場所や、直射日光はスクラバウォッシュの外側と内側の防水コーティングにダメージを与えます。できれば、バッグも日陰で干すようにしてください(乾くまでそれほど時間はかかりません)。
ファスナーやバックルなど硬い付属品が付いた服を洗うときは、バッグを傷めないよう気をつけてください。
ファスナー、バックルなど硬い付属品はスクラバウォッシュバッグに直接当たらないように、衣服の中に包み込むようにすると、バッグへのダメ―ジを抑えることができます。
表面が尖ったりザラザラしていたりする場所での洗濯は避けてください
スクラバウォッシュ本体は、荒々しい地形にも耐えられる丈夫な素材を使用していますが、洗濯の際は、できる限り表面が滑らかな場所を選んでください。ザラザラしたところで使用すると、バッグの摩耗を早め、破れの原因にもなります。あらゆる防水製品と同じように、使用する前に、小枝など尖ったものをできるだけ周囲から取り除き、本体に穴をあけないようご注意ください。